アコム

MENU

急ぎで借りたいときにはアコムの最短1時間融資

  • 来店不要の最短1時間融資対応で、すぐに借りたい時でも頼れるキャッシングが可能
  • 一定の収入がある方であれば、アコムならアルバイトやパートの方でも申し込みOK
  • 最短30分で審査回答のスピーディな手続きで、なるべく早く審査結果が欲しいという方も安心
  • 本人確認書類の提出はアップロードで行えるため、面倒なコピーやFAX、郵送の手間は不要
  • 無人契約機のむじんくんを使えばその場でカードと書類を受け取るので、契約時の郵送物も無い
 

はじめての方も安心!アコムのキャッシング基本情報

最短1時間の融資やインターネットからの申し込みばかりが注目されているアコムですが、借り入れ条件に関しても高いレベルで安定しているのも魅力です。実質年率は4.7%~18.0%、限度額は最高500万円となっており、同業他社と比較しても劣らない内容になっています。

 

 
アコム
アコムの特徴

契約後の借り入れは更に便利で、いつでも手軽に最短1時間融資のキャッシングや返済が出来るようになっています。そのため、時間が無い忙しい方でもアコムのキャッシング利用がスムーズに行えるのです。自分のライフスタイルを崩さずに適度に利用できるというのも大手だからこそ、アコムだからこそのサービス内容です。

実質年率 4.7%~18.0%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
アコムの総評

銀行振り込みによるキャッシングサービスは、平日の14時までに手続きを完了すると利用も可能です。銀行によっては多少は時間に余裕がある場合や、または時間を問わないものもありますので、詳しくはアコム公式サイトでご確認下さい。

 

 

楽天銀行宛の振り込み融資なら更に素早い融資

楽天銀行に口座をお持ちの方は更にアコムを便利に利用することが出来ます。 通常の銀行振り込み融資であれば上記の時間内でしか当日の最短1時間融資は出来ませんが、楽天銀行宛であればメンテナンスなどの時間を除いて、曜日を問わず24時間取扱可能です。夜でも夜中でも借りたいと思った時にすぐに振り込まれるため、アコムを利用するのであれば楽天銀行の口座もあると、もっと便利にキャッシングを利用することが出来ます。

アコムの申し込みと利用手順(パソコン・スマートフォン対応)

パソコンはもちろん、スマートフォンにも対応しているアコムのインターネットでの最短1時間キャッシングは、24時間いつでもWeb上で手続き可能となっています。お金が必要と思ったときに、自宅でパソコンから、外出先でスマートフォンからと場所や時間を選ばずに手続きが出来るというのは嬉しいポイントで、人気を集めている理由の一つでもあります。

 

アコムで借りる具体的な流れ

ここでは、実際のアコムの利用画像を交えて申し込みから借り入れまでの手順や流れをご紹介します。インターネットで申し込みをし、その後に契約機でのカード発行の手続きとしている内容ですので、全ての手続きをWeb上で完了させる場合には流れが多少は変わってきます。なぜネット申し込み後に契約機での手続きをしたのかは、後述します。

 

※ 本サイト上の画像やテキストなどのコンテンツは、如何なる理由でも無断転載、引用は禁止いたします。

 

パソコンかスマートフォンで申し込みフォームから必要事項の入力を行う

アコムのホームページから申し込みを行うと、審査可能時間であれば即座に審査が開始されます。回答時間は最短30分となっていますが、場合によっては時間がかかることも考えられます。そのため、急ぎで借りたい場合にはなるべく時間に余裕を持って手続きをするようにしましょう。

 

審査に無事に通過しますと、以下のようなメールがアコムから届きます。

 

アコム仮審査通過メール

 

メール本文では「仮審査」となっていますが、この時点で収入や借り入れ状況などの申し込み内容からの審査は完了していますので、虚偽の記載や大きな相違点が無ければ融資は可能となる可能性が高いです。また、メール下部には「契約事前説明書」と「契約内容通知書」の電磁的交付利用(Web交付)についての承諾受付の記載もありますので、よく確認しておきましょう。

 

キャッシングの契約方法を決める

上記メールと前後して、アコムの担当者から本人の携帯電話宛に電話が入ります。Webでの手続きか、または最寄の店舗や無人契約機のむじんくんで契約をするかになりますが、審査内容によっては店舗かむじんくんまで行く必要がある場合があります。こちらではネット申し込み後にむじんくんで契約を行っていますが、理由としてはどうしても当日中にお金が必要だったこと、アコムの担当者と話した際に最も早く借りたいならネット申し込み後に契約機まで行くことを勧められたためです。

 

Web契約に際には担当者と話を進め、必要書類をFAXやオンライン上で送信をし、確認をしてもらう流れになります。

 

無人契約機まで行った後の手続き

むじんくんで契約をする際には、必要書類を忘れずに持っていきましょう。契約機に着いたらまずはインターホンでオペレーターを呼び出し、名前と仮審査に通ったことを伝えます。一旦オペレーターとの会話を切り、暫く待つと機械の画面と音声による指示が始まります。特に難しいことはなく、分からないことがあればインターホンですぐに聞けるようになっています。
※ Web契約の場合にはパソコンやスマホの画面の指示に従って進めて下さい。

 

また、気になる在籍確認についてもここで行われ、会社や自宅へアコムの担当者が個人名で簡単な連絡をします。

 

契約の完了と即日のカード発行

むじんくんまで行っての契約であれば、カードが即日発行されます。審査完了と伝えられると機械から契約関係の書類とカードが出てきますので、その場ですぐに使えるようになります。Web契約の場合には1週間程度を目安として自宅にカードが届くので、家族に見付かってしまうとまずい方は郵便局留めで送ってもらうようにすると良いでしょう。

 

アコムカードの券面

 

個人情報部分を多く塗りつぶしているので見づらいですが、アコムのカードは表面をぱっとみただけでは消費者金融のキャッシングカードとは分からないようになっています。ちなみに上記はショッピング機能もつけたアコムマスターカードなのでマスターカードブランドとなっており、キャッシングだけでなく買い物にも使えるようになっています。

 

表面を一目みただけではただのマスターカードブランドのクレジットカードに見えますが、裏面の左下を見ると分かるように「acom」の記載がいくつかありますので、まじまじと見られるとアコムで作ったカードだとばれてしまいます。

 

契約後のアコムからの郵送物について

むじんくんで契約をするのであれば、契約書類やカードはその場で受け取るので郵送物はありません。Web契約の場合には上にも書いたように後日の郵送となるので、注意が必要です。利用中についても明細が発行されるATMでのキャッシング融資、返済なら特に明細は届きませんが、クレジットカードでショッピング利用をした場合や、返済を銀行口座からの引き落としを行うとその都度アコムから利用明細が送られてくるので気をつけて下さい。

 

その他には余計な案内や宣伝の通知が届くことはありませんので、ショッピングと支払いさえ気をつけていれば郵送物については心配はいらないと言えるでしょう。

 

むじんくんでの契約をした際には、土日であっても夕方でも営業時間内ならカードの即日発行も可能です。受け取ったカードはその場からすぐに使えますので、契約機内に併設されているATMを利用するも、近くの提携ATMがあるコンビニを利用するも、どちらにしても最短1時間融資も可能となるのです。
※ 提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

 

融資までの時間は最短1時間!
アコム申し込みはこちら

 

オンライン上で手続きが進められるアコムの優れたサービス

契約後の利用についてはカードを使ってもネットを使っても自由であり、限度額の範囲内で返済が出来る中なら目的に合わせて借りられます。限度額や極度額についても、一定期間経過で増額申請をネット上で行えます。

 

アコムからのお知らせ

 

増額の場合には別途審査が必要となり、必要であれば会員メニューのお知らせからそのまま行えます。

 

増額審査

 

ただ、増額は審査が厳しく設定されているため、仮に50万円以上の枠となると希望通りにならない場合も多いです。大きな枠ではない50万円以下の10万円→30万円などであれば、利用状況や収入に問題が無ければ希望に近い内容になると考えられます。

 

上記のようなアコムからのお知らせが届いている場合には、登録しているメールアドレス宛に「お知らせメール」が届きますので、会員メニューを頻繁に確認をしなくても大丈夫です。

 

お知らせメール

 

毎月の返済が厳しい場合は金額の変更をする

アコムの会員メニューでは返済金額の変更も出来るようになっており、月々の支払いが厳しい方でも安心して利用出来るようになっています。一回あたりの支払い金額を少なくすれば月々の負担は軽くなりますが、総支払額や期間が大きく長くなってしまいますので、あまり小さな返済としない方が良いでしょう。

 

返済金額の変更

 

こちらは返済金額を縮小した場合のものとなります。返済金額は13,000円から9,000円に縮小されますが、回数は20回から31回に延び、返済総額は23,810円も増えてしまいます。一度あたりの負担が軽いからと甘えすぎると無駄な利息を多く払うことになりますので、なるべくなら返済金額は縮小しすぎない方が良いでしょう。

 

また、アコムの会員メニューでは残債務と利息も常に確認が出来ますので、支払い時の利息負担を減らすためにも払えるときには多くを支払い、どんどん元金を減らしていくようにすると良いのです。

 

アコム利用状況

 

返済時には明細で内容の確認をしっかりと

利用明細

画像を縮小してしまっているので少し見づらくなってしまっていますが、アコムのATMを利用すると右のような利用明細が発行されます。画像は返済時の明細となり、キャッシングによる利用かショッピングか、いくらの返済か、元金と利息はいくらなのか、あといくらの借り入れが残っているのかなどが分かります。

 

見て分かるのは、やはり利息の高さです。13,000円の返済でも利息で3,600円と少しかかっていますので、この返済では支払金額に対して30%弱が利息で取られていることになるのです。これではなかなか返済は進まず、利息ばかりが取られてしまうのも納得であると言えるでしょう。

 

アコムの返済をスムーズに進めるためには元金を減らさなければなりませんので、毎月の最低返済金額だけの支払いだけでなく、余裕があるときには大目の上乗せや繰上げでの返済を進めるようにしましょう。ただ、それでも焦って生活を圧迫するような返済をするとまた借りなければならなくなりますので、あくまで余裕がある範囲内で、無理がないように適度な金額設定として下さい。

アコムの審査に通るか不安な方は「3秒診断」を試してから申し込みを

アコムでは審査とは別に、借りられるかをすぐに診断できる3秒診断があります。簡単な5項目の入力を行うだけで即診断結果が表示される、入力から結果の表示までは大体3秒程度の非常にスピーディで簡単なものとなっています。

 

実際の融資額などが決まるわけではありませんが、他社利用中の方も申し込み可能かを審査前に確認が出来ますので、アコムでの申し込みを行う方の多くは3秒診断でチェックをした後に、そのまま融資手続きに入っています。融資まで急ぎたい方でも数秒で終わる診断なら時間も取らず、急ぎの即日キャッシングの妨げにならないのも人気の理由の一つとも言えます。

 

借り入れ可能か即診断が出来る「3秒診断」の使い方

3秒診断では、上にも書いた通り簡単な5項目の入力を行うだけですぐに結果が表示されます。年収や大体の借り入れ状況を入れるだけですので、非常に簡単ではじめてのキャッシングの方でも特に戸惑わずに診断結果を得られます。

 

診断の結果が下の画像のような「融資可能と思われます」表示であれば、そのままインターネットでの申し込みが出来ます

 

3秒診断結果

 

キャッシングの申し込みはなるべく借り入れが出来る状態で行いたいものですので、審査を受ける前に診断で目安を知っておけば、無駄な手続きや審査を減らせます。スムーズなアコム利用のためにもまずは3秒診断で簡単な確認を行い、結果によってそのまま融資申し込みに入るかを決めてみるのも良いでしょう。

 

融資までの時間は最短1時間!
アコム申し込みはこちら